BLOG

  • I am dork

    2019.8.31 21:16

    こちらが届いています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    【I am dork】

    ”FOR flowers of romance”の岡野隆司をデザイナーに、"ANSNAM" 中野靖がパターンや素材など製作面を監修する「I am dork」。

    90年代のスケーターらが着ていたアイテムを再解釈し、"ANSNAM"の用いる最高級の生産背景を用いて制作し新たな価値観を吹き込む。

     

     

     

    このAWお取り扱いの「I am dork」。

    ブランドについてはこちらをご一読いただくのが一番わかりやすいかと。

     

    SSからのお取り扱い予定だったのですが、納期が…。

    ということで、満を持して秋の立ち上がりからのスタートと相成りました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    作られるのはコーチJKTやワークパンツなど、90's顔なアイテム。

    それらを、遠州産の上質なセルビッチコットンやらイタリアLYRIA社の独特すぎるタッチのファブリックやらで…。

     

    中野氏の言葉をお借りするならば、まさに「クズアイテムがブチ上がって」おります。(褒め言葉です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

    もはやモノの説明なんて無粋なのでは。。

    溢れ出るほどの独自の佇まいに惹きつけられて、お好きな方を中心に早速旅立っていってます。

     

    ぜひ実物を見て、感じてみてください。(佐藤)

     

     

     

    I am dork

    TRENCH COAT

    2019.8.30 14:14

    早くも注目度の高さを感じるSEEALLより。

    早速今シーズンの目玉となりそうなアイテムが。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    TRENCH COAT [KHAKI]

     

     

     

    コットン/ウールサテンのトレンチコート。

     

     

     

     

     

     

     

     

    サテンの上品な光沢感に、緯糸に用いた2/60ウール由来の適度なハリ感がたっぷりとしたコートの美しいフォルムを形作ります。

     

    ミリタリーを感じるセージ〜ベージュカラーが上品さと男らしさを融合。

    カーブを描いた前立てやたっぷりとした袖口でクラシックなトレンチコートをモダンに昇華。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    TRENCH COAT [KHAKI]

     

     

     

    ウエストベルトのあしらいや、ボタン留め、チンストの扱い。

    着こなしによって様々なスタイルを作れる懐の深い一着です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    TRENCH COAT [KHAKI]

     

     

     

    良い服はハンギング時のツラも良い。

    たっぷりとしたトレンチコート。気分です。(佐藤)

     

     

     

    SEEALL

    CROPPED SKATE PANTS

    2019.8.29 16:58

    昨日に続きSEEALLより。

     

     

     

     

     

     

     

     

    CROPPED SKATE PANTS [BLACK]

     

     

     

    サイドのウエストベルトがポイントとなったウール素材のクロップドパンツ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    アジャスター機能を持ったポケット口から繋がる長めのウエストベルト。

     

    ポケットにしまいこんでスマートに。

    長めにダラッと垂らしてポイントに。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    CROPPED SKATE PANTS [BLACK]

     

     

     

    センタークリース入りのスラックス型ながら、SKATE PANTSという名前の通りどこかストリートカルチャーの匂いを感じるのは、様々なカルチャーを咀嚼してきたデザイナーならではでしょうか。

     

     

     

     

     

     

     

     

    そういう意味でもブランドカラーが色濃く出た力作パンツ。

    すでにシグネチャー的な存在となることが決定しているそうです。

     

    たまたまですが、本日の大阪ブログでご紹介のこちらとのスタイリングにもぴったりじゃないでしょうか?

    革靴はもちろん足元はぜひVANSで。(佐藤)

     

     

     

    SEEALL

ページのトップへ戻る